不動産を現金化する

不動産を現金化する 《 空き家問題に解決に向けて、空き家対策・空き家活用・空き家管理ならまずは無料相談 》

不動産を現金化する

不動産を現金化する メリット・デメリット

メリット


1、将来利用する事が無い建物の場合、現金化( 売却 )する事で多くのリスクや悩みから解決して貰えます。


建物の利用価値があれば、建物の付きで売却も出来ますし、解体費用の発生も起こらないし、利用してない建物に、固定資産税、都市計画税等を支払わなくて良くなる。


また、空き家と言うことで定期的な建物管理をする時間や費用、不安から解消される。

 

デメリット


1、所有者が高齢で痴呆等があった場合、法定相続人が複数いる場合など、勝手に不動産の処分などを行うと将来大きな問題になる事もあります。