空き家対策・活用・空き家管理

空き家

空き家

建物だけででなく、附属する工作物や敷地も含み、所有者は空き家の管理維持が求められます。

建物は、定期的な換気や通水を行わないと、急激に劣化してきます。

定期的な維持管理や、他の方法で対策が必要です。

管理が不完全な空き家

管理不完全空き家

1、倒壊等保安上危険となるおそれ

2、衛生上有害となるおそれ

3、景観を損なっている

4、生活環境の保全のため不適切

特定空家

特定空き家

1、倒壊などの著しく保安上危険となる恐れがある状態

2、著しく衛生上有害となる恐れがある状態

3、著しく景観を損なっている状態

4、放置することが不適切である状態

の4項目のいずれかに該当する空き家のことを、【 特定空家 】と言います。

《空き家管理》岡崎市で、空き家でお悩みの際は、空き家問題・対策の無料相談を承ります。まずは下記のご参考を見て貰うと解消するかも