定期借家契約で貸す

ご所有の不動産を定期借家契約で貸す 《 空き家問題に解決に向けて、空き家対策・空き家活用・空き家管理ならまずは無料相談 》

空き家や、築年数が経ってきた建物を貸すとなると、貸すリスクや大きな費用も発生する場合があります。

 

ただ、すぐには売却や取り壊しなどはしない場合、何もしないと税金を払う為にだけに不動産を所有する事になってしまします。

 

また、大切な建物が入居者がいない事で、劣化が進んだりします。

 

建物は人が住み、空気の入替や給排水を常に使ってないと、カビや害虫の発生が進んでしまいます。

 

《 解決には!! 定期借家契約で貸す 》

 

定期借家契約で貸す事で、空気の入替や給排水を常に使って貰え、カビや害虫の発生が抑えられるのです!!

 

長期的に貸すには建物が古く、また、将来売却も考えるような時は、定期借家契約で貸すのも一つであります。

 

定期借家契約とは、あらかじめ定められた期間を貸す賃貸借契約の事で、契約期間が満了すると確定的に賃貸借契約が終了する契約形態です。


※更新も基本的には出来ません。貸主側としての将来の利活用が期限を区切って貸出し出来る契約となります。

 

空き家や、築年数が経ってきた建物など、まだ解体するには少し早いけど、もう少しの間利益を得る方法として、定期借家契約で貸す事をご検討ください。

 

弊社では、転勤や海外赴任中の戸建や分譲マンションを、定期借家契約で結び、帰国や帰郷する際に確実にお戻し出来るようサポートしております。

 

ご不明な点がありましたらお気軽に、お問合せください。